独学で耳コピを各段に上達する為のワザ①

DAW編

作曲家のauxworksです。

今回は、作曲やピアノの知識がゼロで

スクールに行くほどではない

お金をそこまでかけることができない

でも、耳コピをすれば有名曲の各ワザの引き出しが多くなったり、

作曲のスキルが上達するので、

そのやり方をご紹介していきたいと思います。

作曲も含めこちらでは、DAWソフトを使う前提で話していきます。

1、好きな曲を1曲決めてみよう

まずは、曲選びです。

作曲をする為には好きでもないいろんな曲を聞かなきゃいけないの?

と思う人もいると思いますが、

私としては、

作曲に関しては、その人々の個性によるものだと考えているので、

好きな曲をたくさん耳コピをしていって、

その曲のワザの引き出しを多く増やしていって

好きなジャンルのプロ作曲を目指していきましょう。

まずは、その1曲目になる曲を探しましょう。

中には、

  • このアーティストのバラードが好き
  • このアーティストのロックが好き
  • このアーティストのEDMが好き

など、ジャンルにとらわれずに皆さん好きだと思います。

なんでもいいので、1曲決めてみましょう。

2、メロディから耳コピをしてみよう

好きな曲が決まったら、耳コピをしてみましょう。

曲の中でもわかりやすいのがメロディですね。

でもピアノや楽器をやってきていないと何から始めたらいいかわからないですよね。

ましてや、楽譜を見ながらといっても読めないし、

そこでです。

ピアノを用意して、聞きやすい部分(サビなど)

わかりやすいところから、ピアノでなぞって弾くことをしてみましょう。

かえるのうたを例にあげると

か~え~る~の~う~た~が~

とありますよね。

ー①最初の音を見つけよう

まずは、一番最初の「か」の音を探します。

か~♪ か~♪

「か」の音を鼻歌で伸ばしながら、

ピアノで触って同じ音を探します。

それが分かれば楽勝です。

ー②メロディが上がるか下がるかを判断しましょう

「か」の音が分かれば、次は「え」ですが、

冷静に考えれば、かえるの~♪ で

上がってますよね?

そんなに音が離れて上がることはないので、

右隣の鍵盤などの音を探していき、

次の うたが~♪ で

下がるので、

左隣の鍵盤を探していきましょう。

これの繰り返しです。

最初は難しいですが、だんだんと慣れてきます。

なぞときをやる容量でやっていきましょう。

ー③黒鍵と白鍵の法則

もうタイトルから病みますよね(笑)

でもメロディを白鍵でとらえずに、1オクターブ(ドからド)

白鍵7つ黒鍵5つの12鍵で探していくと捉えて行きましょう。

そうすると、どの曲でも絶対に

「あれ?この曲の中のファって絶対黒鍵になるなあ」

というのが出てきます。

曲には調というものがあって、その曲の中では

この音だけが黒鍵になるというルールが決まっています。

逆にそれを探っていくとその曲のルールがわかってくるので、

謎解きをする容量でどれが黒鍵になるのかを見つけていきましょう。

ー④法則を基に使う音を限定させてメロディのゴールまで持っていこう

ドレミファソラシドの中で、

  • どの音が白鍵で
  • どの音が黒鍵

なのかが分かったら、それを基にメロディを完成させていきましょう。

例えば

か え る     の う     た が ~♪   き    こ え て く る よ    ~♪

レ ミ ファ# ソ ファ# ミ レ ~♪ ファ# ソ ラ シ ラ ソ ファ#~♪

だとしたら、今のところ、少なくともファだけが黒鍵ですよね。

この後のメロディも ファ は ほぼ100%黒鍵の可能性が高いです。

(まだ メロディに出ていない ド が黒鍵か白鍵かはまだ謎です。)

ファだけ黒鍵、他のド以外の音は白鍵の

今のところ分かっている6音でほとんどメロディが動いていると

思ってください。オクターブが変わっても同じです。

何度も言いますが、

謎解きの容量で

ドレミファソラシの中で

  • どの音が黒鍵で
  • どの音が白鍵なのか

というのを見極めたらもう余裕です。(笑)

まとめ

次は、後ろで流れている伴奏をやりたいところですが、

一気に、形の骨組みを作っていきましょう。

先に伴奏よりもやりやすい、ドラム類のリズム系をせめて

コメント

タイトルとURLをコピーしました